お役立ちコラム

iPhone|アクティベーションロック解除の方法

更新日:

アクティベーションロック解除の方法

 

iPhoneの修理をやっていますと時々、アクティベーションロック解除のお手伝いをする場面があります。お客様からも「アクティベーションロック」って何ですか?という質問をいただくこともあります。今回はアクティベーションロック解除について解説いたします。

 

まずアクティベーションとは?

 

アクティベーションとは、初期化後にiPhoneを利用可能にするための「初期設定」のことです。アップルのアクティベーションサーバーと、iPhoneのSIMカードに登録された電話番号などの情報を読み込んで認証を行なうことで初めてiPhoneを利用可能にします。

 

尚、アクティベーションを行う際には必ず購入時と同じキャリア(docomo、au、Softbank)のSIMカードが必要になりますのでご用意ください。

 

 

 

アクティベーションロックとは?

 

アクティベーションロックとは、 iPhoneを失くしたり盗まれたりしたときに個人情報を安全に守るためのしくみです。

 

「iPhoneを探す」がONになっていて、 iCloud からサインアウトせずに初期化した場合、アクティベーションロックがかかってしまいます。

 

 

自分のiPhoneを初期化した場合も、ほかの人からiPhoneを買い取った場合も、正しい Apple ID とパスワードを入力してアクティベーションロックを解除することができます。

 

中古のiPhoneを購入したがアクティベーションロックがかかっていて相手と連絡がとれない場合はそのiPhoneは使えなくなります。中古のiPhoneを購入するときは必ずアクティベーションロックが解除されていることを確認しましょう。

 

 

アクティベーションロックがかかる原因

 

1:iPhoneをリカバリモードにして iTunes で復元する前に iCloud からサインアウトしそびれた場合

 

iPhoneをリカバリーモードにして、iTunesを使って初期化ができます。リカバリーモードで復元する前にiCloudからサインアウトしていない場合は、初期化が終わった後のアクティベーションの際にアクティベーションロックの解除を求められます。

 

 

2:他の人から中古のiPhoneを購入した場合

 

他の人から中古のiPhoneを購入する場合は、事前に以前の持ち主のアカウントに紐付けられたままでないことを確認する必要があります。もし紐付けされたままだとアクティベーションロックがかかっております。

 

またそのiPhoneがちゃんと初期化されていることを確認する必要もあります。万一初期化されていないままで、パスコードが設定されているとパスコードがわからないと初期化もできません。

 

 

 

アクティベーションロックの解除方法

 

自分で初期化した場合は、単純にApple IDとパスワードを入力するだけでできます。(Apple IDとパスワードを忘れてしまった場合の対処方法はまた次の機会に解説します。)

 

問題は他の人から購入した場合にアクティベーションロックがかかっていた場合です。もし相手と連絡がつかなくなったらそのiPhoneを使うことはできません。

 

連絡がつく場合で、ロック解除のAppleIDとパスワードを教えてもらえれば問題ないのですが、相手から拒否された場合は、相手の方に直接ロックを解除をしてもらう方法があります。

 

相手に以下の手順を実行してもらいます。

 

1:Apple ID で iCloud.com にサインインします。
2:「iPhone を探す」を選択します。
3:画面の上部にある「すべてのデバイス」をクリックします。
4:iCloud から削除するデバイスを選択します。
5:必要に応じて、「[デバイス] の消去」をクリックします。
6:「アカウントから削除」をクリックします。

 

以前の持ち主が自分のアカウントからデバイスを削除してくれたら、デバイスの電源を切ってから入れ直しアクティベーションを始めてください。

 

 

最後に、アクティベーションロックがかかってしまって解除できないとそのiPhoneは文鎮化してしまいます。そういうことを防ぐためにも、中古を買う前のチェックと、Apple IDとパスワードは厳重に管理するようにしてください。

 

 

 

 

-お役立ちコラム

Copyright© 横浜のiPhone修理専門店|即日修理のiPhoneリペアサービス関内セルテ店へ! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.