iPhone|機種変後はクイックスタートでらくらくデータ移行|iPhone修理はiPhoneリペアサービスにお任せください!

iPhone即日修理店 iPhoneリペアサービス

iPhone|機種変後はクイックスタートでらくらくデータ移行

投稿日:2018年11月5日 更新日:

機種変更により古い iPhoneのバックアップから、新しいiPhoneにデータを移行する際にかんたんに移行できる「クイックスタート」の解説をします。

これを使えば、Apple IDの設定やWi-Fiの設定も転送されるので、かなり楽にデータの移行ができます。

クイックスタートを利用するには、以下の条件が必要になります。

1)古い iPhoneと、新しいiPhoneが両方手元にあること

2)古いiPhoneがiCloudにサインインされており、iCloud にデータがバックアップされていること

3)Wi-Fi接続にされ、BluetoothがONになっていること

4)2台のiPhoneがどちらも iOS 11以降のバージョンであること

クイックスタートの設定手順

❶新しいiPhoneの電源を入れて、古いiPhoneの近くに置きます。

❷新しいiPhoneの方にクイックスタート画面が表示され、古いiPhoneにはApple ID を使って新しいiPhoneを設定するオプションが提示されます。表示されているのが実際に使いたい Apple IDであることを確認の上、「続ける」をタップしてください。もし新しいiPhoneに「続ける」オプションが表示されない場合は、Bluetooth がオンになっているか確認してください。

❸しばらくすると、新しいiPhoneにアニメーションが表示されます。古いiPhoneを新しいiPhoneの上に構えてアニメーションがファインダーの中央に収まるようにします。しばらくすると、「新しい [デバイス] の設定を完了」というメッセージが表示されます。

❹入力画面が表示されたら、現在使っているiPhoneのパスコードを、新しいiPhoneに入力します。

❺あとは、画面の指示に従って手順通りに作業を進めていくだけです。新しいiPhoneでFace IDまたはTouch IDを設定します。入力画面が表示されたら、新しいiPhoneにApple IDのパスワードを入力します。

❻新しいiPhoneにApp、データ、設定情報を最新の iCloudバックアップから復元するか、現在のiPhoneのバックアップをアップデートしてから復元するか選択肢が表示されます。

バックアップを選択した後、位置情報、プライバシー、Apple Pay、Siri に関する一部の設定情報を転送するかどうかを選択できます。

iPhoneのバックアップをアップデートしたい場合は、iPhoneでWi-Fiを有効にしておいてください。

❼iCloudバックアップから復元が自動で開始する。バックアップの容量によって、設定が完了するまで時間がかかります。

❽新しいiPhoneが自動で再起動して終了となります。

最後に、機種変更後にデータ移行ができない方などのお手伝いも行っておりますのでお困りの事がありましたら、是非一度iPhoneリペアサービスにご相談ください。

修理やお見積り、相談がございましたらお気軽に当店までご連絡ください。
iPhoneリペアサービス関内セルテ店
神奈川県横浜市中区真砂町3-33 セルテ1F
営業時間:10時~20時(最終受付19時) 土日祝日も営業
TEL:045-228-7318

※iPhoneリペアサービスは関内店以外にも店舗があります。詳しくはこちらまで

必読の記事

1

iPhoneリペアサービスの修理品質・サービス品質について コンプライアンスは、直訳すると 法令遵守 のことですが、近年その意味するところは社会規範や社会道徳・企業モラルなども、コンプライアンスの意味 ...

2

iPhoneの画面修理に使用する部品品質について詳しく解説します! 全国には1500店を超えるiPhoneの修理店があります。そのなかにはいろんな修理店が存在しますが、店舗によって画面修理の価格に違い ...

3

iPhoneが壊れた時の正しい行動とは?買い替えるか修理するかの判断基準 大事なiPhoneが壊れてしまった場合、皆さんはどうしますか? 4年も使ったから機種変更しようという方や、中古のiP ...

Copyright© iPhone修理はiPhoneリペアサービスにお任せください! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.