iPhone7 リアカメラレンズカバー修理レポート

投稿日:2019年10月23日 更新日:

iPhone即日修理の、iPhoneリペアサービス関内セルテ店店です。

本日は、iPhone7の修理レポートです。
リアカメラレンズのカバーが割れてしまったため、修理交換することになりました。

パネルを外して修理スタートです。(赤枠のところがリアカメラです)

最初にリアカメラを保護する金属カバーを取り外します。

金属カバーを取り外したところです。

続いて、リアカメラを取り外してその後にリアカメラ固定フレームを取り外します。

リアカメラ固定フレームを取り外すと、やっと壊れたリアカメラレンズカバーを外すことができます。

裏側から見ると、リアカメラレンズカバーを外したのがわかります。

リアカメラレンズカバーはガラスのため、落下やぶつけたりして割れてしまうことがあります。
写真は撮影することができても、埃やゴミが入って映ったりレンズが汚れて白く映ったりします。
また、そのままにしておくと湿気と埃でカビが生えたりしますので早めの修理が必要です。

今回のiPhone7のリアカメラレンズカバーの修理時間は1時間程です。
お困りの方はお気軽にご相談ください。(お見積り、ご相談だけでも大丈夫です)
ご予約頂けますと、お待たせせずスムーズにご案内が可能です。

iPhoneリペアサービス関内セルテ店

神奈川県横浜市中区真砂町3-33 セルテ1F
営業時間:10時~20時 土日祝日も営業
TEL:045-228-7318

Copyright© iPhone修理はiPhoneリペアサービスにお任せください! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.