iPhoneが水没した!正しい対処法とは?修理の専門家が詳しく解説!|iPhone修理はiPhoneリペアサービスにお任せください!

iPhone即日修理店 iPhoneリペアサービス

iPhoneが水没した!正しい対処法とは?修理の専門家が詳しく解説!

投稿日:2022年5月6日 更新日:

iPhoneが水没した!正しい対処法とは?修理の専門家が詳しく解説!

昨今色々なシーンで活躍するiPhoneですが、浴槽や洗面所などの水回りや、海や湖で使用している方は多いと思います。 その時うっかり落として、水没させてしまいiPhoneが動かなくなったことはありませんか?

その時、焦って対処法を誤り、大事な写真や動画などのデータ、連絡先やLINEの履歴などがなくならないよう、落ち着いてこの記事通りにiPhoneを扱ってください。 

大事なことをお伝えしますが、水没したiPhoneは対処法を間違えると今後使い続けることができない可能性があります。このことは以下で対処法を詳しく説明します。さらに水没修理をする際のお店の選び方についても説明していますので参考にしてください。 

水没したiPhoneの対処法

1.電源はすぐ落とす 

すでに電源が落ちている場合は、基板を含むハードウェアのどこかがショートしている可能性がありますので電源ボタンを押したり、充電はしないでください。 まだ動いている場合はすみやかに電源を落としてください。決して充電や起動をさせないでください。

2.水滴が残っていれば拭き取る 

次にiPhoneにまだ水滴が残っている場合は乾いた布で拭き取ってください。その後アウトカメラやインカメラの中に水滴がついていたり、ガラスが曇っていないか確認をしてください。可能であればSIMトレーやSIMカードも取り出して拭いてください。SIMトレーは専用ピンやゼムクリップで取り出すことができます。 取りだし方は下記を参考にして下さい。

参考情報:iPhone の SIM カードを取り出す/入れ替える
SIMトレー内外の防水判定シールが変色してるかどうかも調べて下さい。 

3.ネットの記事を鵜呑みにしない 

よくネットで、手で振ったりドライヤーを使って乾かしたりするのを推奨する記事がありますが、実際には振ってしまうとiPhone内部で水分が拡散されるので危険です。水没したiPhoneは一刻も早い修理が必要です。間違ってもご自分で直そうとはしないで下さい。 

乾燥剤や米などを一緒にiPhoneをジップロックなどに入れておくことで乾燥を促されますので、可能な場合は試してみてください。 

4.iPhoneの防水性について

iPhoneは防水だから水につけても大丈夫、お風呂で洗っても平気、水の入っているコップにいれても動いている、など動画サイトやSNSで見かけたことがありませんか?iPhone6S以降のモデルには防水テープというものが画面と筐体の間に貼られるようになり、水分の侵入はある程度防げるようになりました。

しかしあくまで耐水性が上がったということであり、防水性能があるということではありません。iPhone 12以降は全モデルにIP 68の防水、防塵性能を搭載となりましたが、これも永続的に防水できることではないという認識が必要となります。

水没したiPhoneを直す修理店の選び方

次に水没したiPhoneの修理を行ってくれる修理店を探します。この時正規店、非正規店がありますが、実は正規店では水没したiPhoneの修理は行なっておりません。サイトに料金は出ておりますが実際には新品交換となりますので、iPhoneに入っているデータは引き継ぐことはできません。どうしてもデータが必要な方は非正規店に行くことがをおすすめします。店舗の選び方は以下を参照にしてください。

1.水没修理を即日対応してくれる店

水没修理は基板が無事かどうかの確認が最優先となります。その基板の状況を一刻も早く診断のできる修理店を探してください。確認するのにに2、3日かかる様では水没したiPhoneの生存率はかなり下がります。水没当日の修理であれば90%、翌日の修理となると50%とどんどん復旧率が下がってしまいます。経験豊富な修理店であれば危機を察知して早急の対応をしてくれるはずです。

近くにiPhone修理店がない場合は、出張、宅配でも対応のできる修理店も最近は多くなっております。 
ご自身で、「iPhone修理 出張 横浜」などで検索してみてください。

2.修理時間や修理料金が明瞭な店

水没したiPhoneの修理は基板、画面、バッテリー、アウトカメラ、インカメラ、マイク、スピーカーなど様々な箇所の修理が必要となる場合があります。その為、iPhoneの状態によって修理時間が1時間から7時間と大きく変わります。

「このiPhoneの水没修理に関しては、○○交換、〇〇交換が必要となりますので○時間かかり、料金は〇〇〇円かかります」というiPhoneの診断、価格提示をてくれる経験豊富な修理屋さんは安心と言えます。

修理後のiPhoneは安心とは言えません

水没したiPhoneの内部の水分を取り除いても、水分に含まれていた物質までは完全に取り除けません。水道水のカルキ、海水の塩分などが原因で時間が経つと内部の部品が腐食していく可能性があります。

そうなるとiPhoneはいずれ動かなくなります。修理後4年経っても使用できる人もいれば、修理の翌日に全く起動しなくなった人もいます。修理後のiPhoneは安心とは言えません。

一度水没したiPhoneは予防策として必ずバックアップをしてください。iCloudでもitunesのどちらでも良いです。個人的にはパソコンを持っている方はitunesをお勧めします。itunesであればLINEのトーク履歴もまとめてバックアップしてくれるので便利です。

もちろんパソコンを待ってない方はiCloudでのバックアップしかありません。その際はicloud上にLINEのトーク履歴のパックアップも行なってください。 経験豊富な修理屋さんであれば、ただ修理するだけでなくこの辺のアフターフォローもしてくれますので確認してください。

iPhoneリペアサービスの水没修理について

1.修理前の動作確認

お客様から水没したiPhoneについてご連絡いただいた際、お聞きする内容があります。

一つ目はバイブボタン、ホームボタンが動くかどうかです。これらのボタンが動くかどうかで基板の故障を確認する為です。これらが動いていない場合は基板が故障しており、基板洗浄を行う必要があります。動いている場合は基板洗浄の必要はありません。 

二つ目に液晶パネルの動作確認です。

・パネルが正常に見えている場合
・一時的にブラックアウトしている場合
・液漏れなど起こしている場合

上記3パターンに分かれるのでその確認です。それらの確認後速やかに電源を落としていただき、一刻も早いご来店を促します。

先にも記述しましたがiPhoneの水没修理の場合、水没当日であれば90%の確率で復旧します。 当店ではお客様の内部データを最優先に考えておりますので、水没修理も即日対応できる体制をとっております。

2.基板が正常に動いているかの有無

ご来店後に申込書と承諾書にご記入後、iPhoneの診断を始めます。早急な対応を求められるので基板の状態を確認するまで数分で分解を行います。

そのあとiPhone内部の水滴が残っていれば取り除き、基板の状態を確認します。基板が無事な場合は画面、バッテリー、アウトカメラ、インカメラ、マイク、スピーカー、ライトニングコネクタ、Wi-Fi、Bluetoothアンテナ、各種ボタン類まで細部に渡ってチェックします。 

この中で修理や交換が必要な部品がある場合は、料金表に基づいてお見積もりさせていただきます。 
料金表は以下となります。

iPhoneリペアサービス関内セルテ店【修理メニュー】

3.基板洗浄について

基板が動いていない場合、超音波洗浄機とエタノールを使用して基板の洗浄を行います。当店では自然乾燥を推奨しているので基板洗浄後約1時間ほど時間を必要とします。同時に上記の基板以外の各部品の動作確認を行い、修理が必要かどうかを判断します。 

基板洗浄の料金表は以下となります。

iPhoneリペアサービス関内セルテ店【水没修理料金】

4.基板故障について

基板洗浄後、iPhoneの動作確認を行います。動作確認で問題がない場合はここでiPhoneをお渡しできます。この場合はお預かりからお渡しまで約2~3時間ほどとなります。 

基板洗浄後、基板が起動しない場合は基板内のICチップなどが破損している可能性がありますので、基板修理が必要となります。基板修理は当店が提携している基板修理専門店へ依頼することになります。基板修理にまでなると基盤洗浄代、基板修理代以外に各部品の交換などでかなりの高額になります。 

基板内のデータの価値はお客様によって違いますので、基板修理をするかどうかを決めていただきます。 もしここで断念した場合は基板洗浄代(モデルによって違います)のみのお支払いとなります。

5.修理後の対応について

修理後のiPhoneは、水没が原因でいつか壊れる可能性があると当店では考えております。その為お客様にはiPhoneのバックアップを定期的にしていただくようお願いしております。

修理後1ヶ月は少なくとも毎週一度、その後はiPhoneが安定することが多いので月に一度ほどで良いと思います。ご自身で出来ないお客様向けに、バックアップ代行サービスも行なっております。

パソコンでのバックアップは暗号化されたデータになるので、こちらではデータを見ることもできませんのでご安心ください。新しいiPhoneをお持ちいただいてバックアップしたデータからのデータ移行サービスも行っております。

まとめ

iPhoneを水没させてしまった際は、10,000件を超える修理実績のiPhoneリペアサービスまでご依頼ください。無料診断から、お見積もり、修理までお客様がご納得いただける内容で提供させていただいております。

修理内容によっては安心の3ヶ月保証や、機種によっては半額保証などもございます。また宅配修理や関東圏での出張修理も行っておりますので、お客様のニーズに合わせた修理対応ができます。 ご連絡お待ちしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

修理やお見積り、相談がございましたらお気軽に当店までご連絡ください。
iPhoneリペアサービス関内セルテ店
神奈川県横浜市中区真砂町3-33 セルテ1F
営業時間:10時~20時(最終受付19時) 土日祝日も営業
TEL:045-228-7318

※iPhoneリペアサービスは関内店以外にも店舗があります。詳しくはこちらまで

 

必読の記事

1

iPhone修理店のコンプライアンス・修理品質・サービス品質について解説します コンプラアンスは、直訳すると 法令遵守 のことですが、近年その意味するところは社会規範や社会道徳・企業モラルなども、コン ...

2

iPhoneの画面修理に使用する部品品質について詳しく解説します! 全国には1500店を超えるiPhoneの修理店があります。そのなかにはいろんな修理店が存在しますが、店舗によって画面修理の価格に違い ...

3

iPhoneが壊れた時の正しい行動とは?買い替えるか修理するかの判断基準 大事なiPhoneが壊れてしまった場合、皆さんはどうしますか? 4年も使ったから機種変更しようという方や、中古のiP ...

Copyright© iPhone修理はiPhoneリペアサービスにお任せください! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.